So-net無料ブログ作成

浴衣でおすすめスポット!

こんにちは!
7月に入り、暑い日が続いていますね~!![晴れ]

夏本番も間近ということで
浴衣でお出かけするといろんなサービスが受けられるスポットが
あるそうなのでご紹介します[黒ハート]


サンリオピューロランド
w621_large(2).jpg

東京湾納涼船
original-b6a7fec30b09a5539b5db03955688f04ca33bedd.jpg
http://play-life.jp/articles/www.nouryousen.jp

六本木ヒルズ展望台
original-c83276f6e1b6b1498a5067be062f068635746791.jpg

https://www.mori.co.jp/company/press/release/2016/06/20160624100000003249.html

東京タワー
original-3f007570e2ea5d8764d614646b619a0426f1b0e5.jpg

などなど。
他にも下町散策や、花火大会など、おでかけしたいスポットがたくさんありそうですね[ひらめき][かわいい]





浴衣に履く靴と言えば、下駄が定番ですが、普段履き慣れていなかったり長時間着用すると、
どうしても痛くなってしまいますよね[もうやだ~(悲しい顔)]

オススメの選び方履き方をご紹介します[ハートたち(複数ハート)]


まず、鼻緒の部分ができるだけ太いものを選びましょう[グッド(上向き矢印)]

太いものを選ぶことで、足にかかる力が分散され擦れが弱くなるんです[わーい(嬉しい顔)]

鼻緒の太さの目安は20mmかそれ以上が目安です。
(江戸では細い鼻緒の方が「粋」だとされています。
  「粋」な履き方を優先したい方は太すぎる鼻緒は避けたい方がよいかもしれないですね。)



次に鼻緒のスレを防ぐ方法


まず鼻緒の部分を緩めましょう[exclamation]
下駄を持ち、かかとを抑えながら外側に広げることで鼻緒を広げることができます。


次に鼻緒の部分にろうそくや石鹸を塗り、滑りやすくしましょう[exclamation]


最後に履き方も重要です[exclamation×2]

ビーチサンダルのように鼻緒の部分に親指と人差し指をググッと奥まで入れて
履いている方も多いと思います。実はこれNGの履き方で擦れて足を痛くする原因なんです。

正しい履き方は、以下のとおりです。

•鼻緒に指を押し込むのではなくつまむイメージ
→親指と人差指の間に軽く隙間を持たせる

•かかと部分は2~3cm出す

•重心は前にして歩く
→カランコロンと音がなるのが正しい歩き方


是非ためしてみてくださいね[揺れるハート]


今年は着付けやヘアメイクもお店ですませて、快適にお出かけしてみてはいかがでしょうか[黒ハート][ぴかぴか(新しい)]


yukata03.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。